>>与沢塾公式サイトはコチラ
※スコットからの豪華プレゼント付きです。
>>プレゼントの詳細はコチラ から確認できます。 


これからは関係性の時代です。

同じ商品を同じ価格で買う場合。
人間は「関係性」の深いほうの店で買うのです。
見ず知らずの店で買うことはあまりありません。

あなたもそうですよね。

わかりやすく極端な話をすると、
たとえば近所に美容院がふたつあって、
どちらも素晴らしい技術をもっています。

Aの店は、まったく見ず知らずの人がオーナー。
Bの店は、あなたの親しい友人がオーナー。
どちらに行って髪を切りますか?

当然ですけど、Bの店に行きますよね。
どうしてか?

Bの店のほうが「関係性」が深いからです。

なんでもそうです。

クルマを買うときも
トヨタやBMWに知り合いの営業マンがいなかったかな?
って考えます。

保険もそうです。
SONY生命やアリコに友達がいないか?

家もそうです。
知り合いの工務店や友人の建築会社に声をかけます。

税理士、司法書士、弁護士なんかもそうです。
親戚にいなかったかな、って考えます。

なんでも「関係性」の深いほうで、消費するのです。
どうしてか?

それは、情報量が膨大になって、
どの情報が自分にとっていい情報なのかが
わからなくなってきているからです。

どの保険を選べばいいのか? 
どういう家を作ればいいのか?
どの税理士に依頼すればいいのか?

どの情報を信頼していいか?
どれがいい商品なのか?

果てしないくらい広がる大きな情報の海の中で
どの情報を選んでいいかがわからなくなっている。

よりいいものが欲しい。
失敗したくない。
騙されたくない。

人々は「信頼」できる情報を求めているのです。
だから信頼できる人から買いたい。

「関係性」の時代なんです。
 
そして、時代はすごい勢いで
そういう様相を呈してきています。

情報は日々膨大になり、ボクたちはその情報に溺れそうになる。

だからほとんどの情報は無視して、
信頼できる情報だけを知るようにするんです。
(意識的にも無意識的にも)

その時
関係性が重要になってくる。

普段から信頼している人
損得勘定のない友人、知人、家族。
関係性の中から消費は生まれてくるのです。

さらに、ソーシャルメディア(Facebook Twitter等)
がそれを加速させます。

ソーシャルメディアを利用する人が増えると
たくさんの「つながり」ができる。
ソーシャルメディア内でコミュニケーションすることで
関係性も深まったり、リアルの友人になったり
関係性ができていく。

いずれ、見ず知らずの人の売り込みが
まったく効果がなくなる時代になるんじゃないかなと思う。

要は、知らない人からは
高いモノは買わない時代です。

だって「つながり」が半端なく広がっていきつつあるから。
そのつながりの中に
美容室のオーナーやスタイリスト
クルマ売っている人
保険売っている人
税理士さん・・・
  
ひとりやふたりいる。
そういう時代になるのです。

だから関係性を作りだすことが重要なんです。

たとえば、ソーシャルメディアを使って。
Facebookでの発信、Twitterでの発信、ブログの記事
そういう情報で、

あらかじめたくさんの人と仲良くなっておく。
あるいは、地元のイベントに参加して
地域との関係性を作っておく。

あるいは、既存のお客さまに
定期的にニューズレターを出して
忘れられないようにする。

などなど、「関係性」というキーワードで
あなたのビジネスを考えてみましょう。

見ず知らずの売込みや営業が
効果のない時代になっていくのですから。